副鼻腔炎の手術をしました。

妊娠をすると女性はお腹の子を自分の免疫で殺してしまわないように、自己免疫力が落ちるそうです。
それと因果関係があるのかは謎ですが、産後から何故か副鼻腔炎に悩まされました。

最初は奥歯が痛くて痛くて、歯医者にいったものの、なにも異常がなく、先生曰く「蓄膿症かもね」って言われました。
え?蓄膿症?あの常に鼻がつまってるようなやつ?
正直鼻の通りはめっちゃよい方だったのでそんなバカなぁ~なんて思ってました。

が、日に日に悪化していくので、WEBで検索したら症状がやっぱり副鼻腔炎と一致。
しかも片方だけ痛い。
片方だけ痛い場合は、歯の根元などが膿んでなるケースがあるとの事、とりあえず近くに口腔外科があったのでそこを受診。
確かに片方だけ膿は詰まっていたものの、歯からきてるようでは無いとの事で、耳鼻科に行く事に。。

市立病院の耳鼻科を受診し、抗生剤を飲んだら少しよくなったので、そのまま放置・・・

ここ最近になってまた右頬や奥歯が痛みだした、ついで強烈な目眩まで、、またかぁ~と思い。
今度はわりと最近できた近所の耳鼻科にGO
やはり片側だけ完全に膿が詰まっていたので投薬で様子見したものの、3ヶ月たっても直る気配なし、、
先生曰く手術した方がいいかもしれないと言われたので
このままずっとこの奥歯の痛みや目眩と付き合えないので

「先生手術お願いします!」

と、言ったらえーと、予約は12月ですね。

「なぬ!4ヶ月後!?」

と、愕然としていたら、11月に空きがあったのでそこに入れてもらえた。。
やったぜ、、1ヶ月はやまった。。。。

あれこれしてるうちについに手術日11月11日に!
内視鏡術とはいえ、めっちゃ緊張する~
なんか、手術説明の時に、眼底の骨をまちがって削って目玉の脂肪を膿だと思って全部出しちゃった話(蓄膿症術伝説話なのだろうか)とか怖い話されたし、めちゃ緊張。。

ついに呼ばれて、筋肉注射や局所麻酔や眠くなる点滴やらされて

うっすら「ゴリッ ゴリッ ゴリッ ゴリッ ゴリッ ゴリッ 」って言う音だけ聞こえるけど、これ骨じゃないすよね~。。むにゃむにゃ・・ってほぼ意識ないまま終わりました。

その後もモウロウとしながら、家族と帰宅して、鼻から出る出血と痛みに耐えながら一晩。
翌日は少し軽くなったもののまだまだ痛みもあり、3日目で鼻のガーゼを抜いてもらえました。

止血ガーゼが抜けた後のまぁなんという開放感!!!!

空気ってすんばらしぃー!!!

やばいくらい空気が鼻に入ってきて、逆に苦しく?寒く?痛く?感じましたw
これはきっと味わった人しか解らないかもしれない(苦笑)

私知らなかったのですが、本来なら副鼻腔手術って1週間入院して行うんだそうです。
(骨を削って鼻腔各部を連結させる大がかりなものだと全身麻酔)
たまたま日帰り手術できる病院にお世話になれたので、そういうものかと思ってたのですが
わざわざ日帰り手術したくて遠方から来る患者さんもいるとか。。

子どもを預けられない環境の自分としては日帰りで出来たのは本当にありがたかった\(^o^)/

でも実際結構つらいので、時間あったら1週間入院した方がいいかもしれない・・ボソ

大昔は上顎の骨切ってゴリゴリした手術だったらしいので、本当に今の時代で良かったな~と思ったSUGIちゃんなのでした。

Nest Style

SUGIちゃん
SUGIちゃん
お問い合わせはメールフォームよりお願い申し上げます。
完全個人経営なので、スケジュールによっては、お待たせする事がございます事をご了承ください。